カードローンでキャッシングしたい!審査通過の条件は?

カードローンの審査に通りやすい人はどんな人?

 

 

カードローンは誰でも利用できるわけではなく、申込時の審査に通過した方だけが利用できるのです。

 

ということはこの審査に通過さえしてしまえば直ぐに借入は可能なのです。

 

審査に通過しやすければ借入がしやすいということが言えます。

 

では審査に通過する人、または通過しやすい人とはどんな人なのでしょうか?

 

カードローンは言うまでもなくキャッシングを目的としたサービスです。

 

ですから貸したお金はきちんと返済をしなければいけません。

 

ということはこの返済を出来る人。

 

いわば返済能力がある人が審査に通過しやすいと言えるのではないでしょうか?

 

返済能力があるかどうかの基準は、安定した収入を得ているかです。

 

毎月会社から給料を滞り無くもらっていればそれは安定した収入と言えます。

 

安定した収入と聞くと年収何千万とイメージする人もいらっしゃいますが、額ではなく継続的に収入があるかどうかが重要です。

 

確かに収入は多いほうが審査は通過しやすいかもしれませんが、必ずしも大金を得ている必要性はないのです。

 

また安定した収入があっても、過去に返済遅滞や滞納などのいわゆる金融事故があると審査に通過するのは難しいです。

 

カードローンは信用が第一ですから返済をきちんとできていない人は、金融機関からお金にだらしない人と見られ信用を落とします。

 

カードローンの審査で、稀に行う人がいますが嘘をつくと審査は絶対に通過しません。

 

なんとしても審査を通過したいと思い年収を水増ししたり、他からの借入を黙っていたりする人がいらっしゃいます。

 

ですがこのような行為は絶対に見ぬかれますので、止めましょう。

 

審査時には収入証明書を提出しますし、金融機関の借入は信用機関にしっかりと記録されますから、調べれば分かるのです。


 

 

ローンやクレジットなどに数々の返済方法が採用されており、その返済方法の一つ「アドオン返済」が今多くの金融商品で採用されているようです。

 

でもアドオン返済という言葉自体を初めて聞いた、っという方もいらっしゃるかと思います。

 

そこでここではアドオン返済に関することを簡単にまとめてみました。

 

そもそもこのアドオン返済というのは、クレジットカードや自動車ローン、またバイクローンなどの各ローンの利用時に、返済を分割にて繰り返していく返済方法となります。

 

もう少し具体的にご説明しますと、最初の借入総金額が元本となり、その金額を元にして利息の計算がされていく返済方法ということになります。

 

現金価格に対して分割で手数料を繰り返し上乗せされていくというシステムから、最近になってアドオン返済と一般的に呼ばれるようになりました。

 

少々わかりにくいかもしれませんが、最近のインターネットショッピングサイトをよく確認してみますと「アドオン返済」という言葉がよく使われています。

 

もしかしたら貴方も知らず知らずのうちにアドオン返済でローンを組んでいる可能性もあります。

 

後になってから後悔しないためにも、きちんとアドオン返済の仕組みについて頭に入れておくようにしましょう。

続きを読む≫ 2015/05/26 15:22:26

銀行が発行しているカードローンは金利も低いし利用したいと思っている人は結構多いのですが、そこまで浸透していないのはやはり審査の厳しさからでしょう。

 

銀行系カードローンは金利を低く設定する分、融資審査を厳しくして貸付金の回収が出来なくなるリスクを分散しているのです。

 

りそな銀行が発行しているりそな銀行カードローンも他の銀行系カードローンと同様に審査基準は他の金融機関に比べて厳しい設定になっています。

 

ですから申し込みをしたとしても審査に落ちる可能性が結構あります。

 

例えば派遣社員でりそな銀行カードローンに申し込んだ場合はどうなるのでしょうか?

 

派遣社員でもりそな銀行カードローンに申込をする事は可能です。

 

派遣社員でもある程度安定した収入があれば申し込みも可能ですし借り入れが出来る可能性もあります。

 

ただ銀行系カードローンは在籍確認を必ず行いますから、派遣社員で在籍確認が取れない場合には審査に通る事はないでしょう。

 

派遣社員でも在籍確認が取れる場合は、収入は他の信用情報に問題がなければ借入出来る可能性はあります。

 

でもりそな銀行カードローンを派遣社員が利用するにはかなり高いハードルがありますから、りそな銀行カードローンよりも借り入れがしやすい消費者金融を利用する事をお勧め致します。

プロミスで借り入れを行うことができるのは、安定収入のある人になります。

 

収入がない人は、プロミスでは借り入れをすることができないようになっているのですが、主婦でお金が必要になったという人もいるかと思います。

 

そうした人は、プロミスでお金を借りることができればいいとは思うものですが、専業主婦の場合は、自身の収入がないので、お金を借りることはできません。

 

これは、旦那さんがどんなに収入が多くて、稼ぎがあっても、申し込みをした主婦に収入がないことには、借り入れはできません。

 

なので、そういう人は、プロミスに申し込みをする際には、旦那さんの名義で申し込むなどすることで、お金を借りられます。

 

ただ、旦那さんの名義でお金を借りるということで、あまり具合が良くないという人は、プロミスなどの消費者金融ではなくて、イオン銀行カードローンBIGなどを利用することで、お金を用立てられます。

 

大手スーパーのイオンとして、多くの人が利用しているイオン銀行ですが、旦那さんにちゃんと安定収入があれば融資を受けることは可能です。

 

また、クレジットカードを日頃から使用しているという人も多いかと思いますが、そうした人は、クレジットカードのキャッシング枠を利用することで、お金を用立てられます。

 

これは、イオン銀行カードローンBIGと同じく、自分の名義で利用することができるので、あまり旦那さんにお金を借りているのを知られたくないという人などは、これらの方法でお金を用立てるといいでしょう。

消費者金融からお金を借りる際には、本人確認と勤務先の在籍確認があります。

 

この2つがしっかりと確認で来てから、お金を借りることができるのですが、モビットでも本人確認と在籍確認があります。

 

なので、自身の情報については、間違いのないようにしたいのですが、本人確認はまだしも、勤務先への在籍確認は、あまり好ましくないという人も多くいます。

 

お金を借りていることを会社や同僚に知られたくないことも多いのですが、勤務先への在籍確認は、モビットの名前を名乗らずに、担当者が個人名で電話をしてきます。

 

あくまで個人からの電話ということになるので、モビットからお金を借りていることは知られずに済むようになっています。

 

そして、モビットには電話申し込みや店舗申し込みなど、様々な方法で申し込みをができるのですが、PC、携帯・スマホなどを使うことで、WEBから申し込みができるようになっています。

 

家に居ながらにして申し込みができるので、非常に人気になっていて、多くの人がWEB申し込みを利用しています。

 

他の消費者金融でもWEB申し込みが可能になっているのですが、モビットの場合は、WEBからの申し込みだけで、すべて完結できるようになっていて、これを利用すると勤務先への電話確認なしということも可能です。

 

なので、勤務先への電話確認をされるのが嫌な人は、WEB完結申し込みを利用するといいようです。

 

普段、あまりスマホ、携帯などを使用しない人は、WEBを使った申し込みは抵抗があるかもしれませんが、非常に便利なものなので、是非、WEB申し込みの利用も考えて行きたいものです。

最近では派遣社員として生計を立てている方が増加しています。

 

派遣社員ですと給料はある程度決められているものの、いつ契約が解除されるのかが分からず不安定な職業と言えます。

 

万が一の時のためにお金が足りなくなった時にカードローンでキャッシングができれば、次の職場が決まるまでの間の繋ぎとして役立てることができるので非常に便利と言えます。

 

ですがそんな不安定な職業とも言える派遣社員がアコムで審査に通るのか?

 

そう不安に思う方も多いことでしょう。

 

実のところ申込時に申込者の雇用形態がバレるということはありません。

 

審査には正社員が断然有利と言われていますが、これは正社員という雇用形態よりもより収入が安定しているから有利といえるのです。

 

決して正社員という雇用形態で判断しているわけではないようです。

 

ですから派遣社員の方でも収入さえ安定していれば、融資審査に通る可能性は十分にあります。

 

ただし勤続年数が短い場合はかなり不利になりますので、最低でも半年は働いてから申し込んだほうが良いでしょう。

 

審査の際の在籍確認に抵抗を感じる方も多いかもしれません。

 

普段かかって来ない電話が自分宛てに来るわけですから、会社から不自然に思われるのではと不安になるのではないでしょうか?

 

ですが在籍確認は基本的に個人名で電話をかけてきますので、消費者金融からということがバレる可能性は極めて低いです。

 

またこの電話で契約社員か正社員かを確認したりすることもありませんので安心してよいでしょう。

 

最近では共働きの夫婦が多いようですが、それでも専業主婦として家庭を守り、夫を支えている女性も数多くいらっしゃいます。

 

専業主婦は夫の収入で生計を立てていることから本人が働き収入があるワケではありません。

 

確かに結婚をしているのですから夫の収入がお互いの収入でもありますが、モビットでは申し込み者本人に収入が無ければ、審査をパスすることは出来ません。

 

これはモビットに限ったことではありませんが、お金を借りるためには本人の返済能力が必要なのです。

 

夫に頼ること無く返済が出来ると判断されることで融資が実行されます。

 

つまり専業主婦ではなく、例えばパートをして安定収入があるのであればモビットでお金を借りることが出来ます。

 

他にも夫名義でモビットへ申込みをする方法があります。

 

また、どうしてもお金が必要でしたらイオン銀行カードローンBIGに申し込むという手もあります。

 

イオン銀行カードローンBIGは専業主婦のキャッシングも行っています。

 

しかし、「旦那さんがちゃんと働いていて収入がある」というのが審査で認められなければ、借入はできません。

 

ただ、100万円までは収入証明書が要らない上、旦那さんの同意書も必要ないようなので、申し込んでみる価値はあるでしょう。

 

またクレジットカードのキャッシング枠を利用して資金調達をするといった方法もあります。

 

キャッシング枠というのはショッピング枠よりも金利が多少高くなりますが、即日の借入が出来るので大変便利です。

 

ただしクレジットカードの中にはキャッシング枠が付帯されていない種類もありますのでご注意ください。

多くのカードローン会社のテレビコマーシャルでは、携帯電話で気軽に簡単にキャッシングしていますよね。

 

実際に、携帯電話でお金を借りることはできるのでしょうか。

 

余りにも手軽すぎて、融資を受けるという大切な行為と結びつかない人も多いかもしれません。

 

しかし実際、消費者金融や銀行のほとんどはスマートフォンから申し込みができるようになっています。

 

時代のニーズに合わせて、消費者金融もまた最先端のキャッシング方法を利用者に提供してくれるようになったのです。

 

携帯電話・スマホでのキャッシングにはいろいろなメリットがあります。

 

まず、24時間いつでも審査に申し込みすることが可能です。

 

自分のタイミングで申し込みできるので、借りたい時に借りられます。

 

また、家族と同居しているような場合でも家族に秘密で指先一つでキャッシングの申し込みができます。

 

申し込みはスマホでも身分証明、収入証明のコピーを郵送しなければならないので用意しておきましょう。

 

携帯・スマートフォンで申し込みをすれば、返済日のお知らせがメールで届いたりするサービスもあります。

 

ついうっかり忘れてしまうような事がなくなります。

 

ガラケーでも融資の申し込みは可能なところが多いですが、色々なページに接続しているとパケット料金がかなりかかってしまうこともありますので、注意しながら申し込みしましょう。

続きを読む≫ 2015/01/01 23:28:01

今の世の中、自由恋愛の時代となっているのか、恋人を探す事に躍起になっている傾向が見受けられます。

 

勿論、そういった状況は悪いことではなく、少子化問題が進む我が国において恋愛に対する事象などがオープンになっていけば、より良い社会になっていくのではないでしょうか。

 

しかし、どうしても自由な恋愛などの裏では望まない妊娠などのトラブルも起きてしまいがちです。

 

そういった状況の場合、出産をするという判断ではなく、中絶という判断を下す人も少なくは無いのです。

 

しかし、中絶する場合にはやはり手術という方法で対処することが一般的です。

 

そのためには、費用がかかってきますし、その費用もその状況によりきりとなります。

 

では、一体中絶費用はどの程度かかってくるのでしょうか。

 

中絶費用には保険が適用されませんので、結果100%の手術費用の負担となります。

 

大体、相場ですと10万円を最低ラインに、15万円程度と言われています。

 

勿論、そこの医院などによっては違ってきますが、この金額を平均相場と覚えておいて良いでしょう。

 

しかし、この費用をいきなり用意することが出来ない、という方も少なからず多いとは思います。

 

そういった方の場合は、どういった方法をとれば良いのでしょうか。

 

ここで、おすすめしているのが、消費者金融や銀行のカードローンです。

 

消費者金融であれば即日キャッシングが可能ですし、安定した収入さえあれば、10万円ぐらいは借入ることが可能です。

 

緊急の場合などには、とても便利なので、こういった状況も考えてカードローンでの融資も検討しておくことも重要でしょう。

続きを読む≫ 2015/01/01 23:21:01

お金が必要になった際には、消費者金融のカードローンからお金を借りて、用立てることができます。

 

消費者金融というと、様々な金融業者があるのですが、その中でもアコムは、多くの人が名前を聞いたことがある金融業者です。

 

アコムでは、収入が安定していれば審査通過できて、満20歳以上であれば、正社員、アルバイト、派遣社員、パートのどれであってもお金をキャッシングすることができます。

 

アコムに申込む際は審査が行われますが、審査時にアコムから職場へ本人確認の電話がかかってきます。

 

これは、申し込みをした人が、本人であるかどうかの確認をするのと、申し込みをした内容について、間違いがないかの確認になります。

 

仮に、この本人確認で申し込みをしたのと、情報が違っていると、虚偽の申し込みをしたということで、審査には通らずにキャッシングをすることはできません。

 

虚偽の申し込みは、すぐにばれてしまうのでしないというのが鉄則です。

 

また、本人確認の際には、自宅以外の勤務先にも在籍確認の電話がかかってくることがあります。

 

カードローンを利用していることを勤務先に知られたくないという人もいるかと思いますが、かかってくる電話は、アコムという名前を使わずにアコムの担当者が個人名で連絡をしてきます。

 

なので、電話がかかってきても、アコムからお金を借りたということはわからないようになっています。